【不動産投資】オンラインセミナーはどんどん受けるべき

投資

今はコロナウィルス感染症の影響でオフラインセミナーはないが、Zoomなどを使用したオンラインセミナーが多く開催されているので、先日参加してみた。

参加させてもらったのは、健美家で募集されている株式会社ベルの磯崎さんの「コロナによる不況にこそ強い利回り20%以上の空き家投資セミナー」というものだ。

スポンサーリンク

セミナーの内容

セミナーの内容を具体的に言うと「地方のボロ戸建てを安く仕入れ、安く再生して、安く賃貸する」というような内容で、不動産投資で儲けることを目的にするのではなく、「住宅弱者(住宅確保要配慮者)を救うという社会貢献」を経営理念においている不動産経営について。

自分がもともと考えていたような不動産投資とは、考え方も手法も異なる内容であったが「なるほど、こういう視点もあるのか」と、とても学びが多いものだった。

また、実際に不動産投資ポータルサイトから物件をその場で探し、どういう計算をして、投資判断するのかを実演でやってもらうコーナーがあったが、かなり実践的でイメージがついた。

こういうリアルタイム性の高い研修は、セミナーならではで、書籍ではなかなかできないので、とても貴重だった。

他にもリフォームのことや、融資のことなど、図や写真を用いてわかりやすく解説されていたのが印象的。

このような良質なセミナーが無料で行われているのは、磯崎さんが行っているコンサルティング業の販促という目的があるから。

そのため、最後にコンサルティングについての説明もあったが、これも非常に魅力的な内容だった。

物件選びは勿論、リフォームや融資、入居付けのフォローに回ってもらったり、実際に使用している業者をつないでくれたり・・・ここまで手厚ければ、誰でも不動産投資ができるようになる気がする。

ただし金額がなかなかに高価で、私としてはその分を投資資金に回したい気持ちもあるので見送ろうと思うが、本当に空き家再生のノウハウが身に付いて、自分で稼げる力が付くのであれば、決して高い買い物ではない(のかもしれない)。

決して磯崎さんのことを信用していないわけではないが、こういったコンサルティングに数百万円かけるのは普通に考えてかなりリスクなのもあるので、盲信せずしっかりと現実を見て判断をしたほうが良さそう。

オンラインセミナーはこの機会にどんどん受けるべき

今回始めてオンラインセミナーを受けて思ったのは、迷わずどんどん受けるべきだということ。

オンラインセミナーのメリット

オンラインのメリットはなんと言っても気軽さで、わざわざ会場に足を運ぶまでもなく、質の良い情報を手に入れられることができる点。

移動時間や待ち時間が一切ないので、時間帯効率がものすごく良い。

このジャンルに於いて成功/失敗問わず様々な経験をしてきた先輩方のリアルな話を聞くことができ、それが自身の成功角度上昇に繋がると思う。

また、書籍と違って情報が生なので、最新の不動産市場や世界的な動向(それこそコロナウィルスとか)を踏まえた情報を知ることができるのも大きい。

オンラインセミナーのデメリット

一応、デメリットというか、ここがイマイチって思った点もあるので簡単にまとめておく。

  • 動画商材等とは違ってあくまでリアルタイムなセミナーなので、興味ない部分を飛ばせなかったり、聞き逃したり理解できなかったところを聞き返したりできない点
  • 参加者と直接会話をしたり、つながることが難しい(投資家仲間を作るのが難しい)
  • (私の通信環境の問題かも知れないが)音が遅延したり途切れて聞き取れなかった部分が結構あった

コロナの自粛期間はオンラインセミナーをどんどん受けつつ、自粛が明けたらしたら、オフラインセミナーにもどんどん参加したい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました